2019年1月20日日曜日

01/19/19【1月開講のZoomの上級講座をチラ見せ~】

日は気温が6℃まで上り暖かかったです。
このままマイルドな冬になるといいな~



今年の1月に開講したZoom使用の上級講座を
チラ見せしちゃいます~


心を紐解くアート作り:プロセスを大切にする 
 カナダBC州公認アート・セラピスト&

 同州公認心理カウンセラー、そして、
アドレリアン・アート・コミュニケーター
代表の上原英子です。
 ~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~
新年の計はあんまり立てる方じゃないけれど、
今年は祈願しました。 
「初めての試みのZoomの上級講座が
うまくいきますように!」

カナダ在住の私は長期間に渡る講座を開催するのが難しい。
そこで、実際にクラス形式で行う講座は2日間にして、
それまでの座学や課題作成はオンライン使用にすることに。

 

自宅のダイニングキッチンにコンピューターを持ってきて
画面を見ながら皆さんとやりとりします。
こんなふうにクラス中にお題を出し、参加者が描いたアートワークを
画面上で皆さんとシェアすることもできるんです‼

 
アドラー心理学の神髄ともいわれる
 自己受容者信頼+他者貢献=共同体感覚

これを描いたイメージがそれぞれ個性的‼


ここにアップしたイメージの作者のCちゃんによると、
自己受容を鶏の卵に見立てていて、
他者信頼していると、いつでも割れて外の世界と交わることができ、
殻を飛び出せば、いろいろな姿形になって役に立つことができるので、
卵焼き、茶碗蒸し、目玉焼き、プリン、ケーキが現れたそう。

この発想力が面白い~


 
作成しておいた講座の資料を見ながら
1対多数を感じさせないオンラインでのZoomクラス

  
夫を巻き込んでペア・ワークのスクリブルをしたところ  
夫婦で描いてみたサイレント・ケラシル・ドローイング/二人沈黙画

Zoomでアート・デモをしているところを実況中継でき、
できあがったアートワークは写真を撮っておいたものをアップ。
後で課題のアートワークをする時に参考に見返せます。


Zoomに写った自分の顔が暗かったので、スタンドで光を当てみた。
ああ、眩しかった~


次回はどんな作品が寄せられるのか
ワクワクしています~





0 件のコメント:

コメントを投稿